12万冊以上が聴き放題!Audible(オーディブル)完全ガイド【口コミ・評判も公開】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • URLをコピーしました!

世界で数百万人以上のユーザーが愛用している「Audible(オーディブル)」。

1995年にアメリカで誕生したAudibleは、現在世界10か国でサービスを展開。長い歴史をもつ世界最大級のオーディオブック配信サービスです。

Audibleには30日間の無料体験がついているため、サービス内容に不安を感じるユーザーも安心して登録することができます。

今ならさらにお得に!

2/29まで
2か月無料キャンペーン開催中!

通常の無料期間は30日間ですが
キャンペーン中は2か月間に延長!

まだAudibleを使ったことがない方、オーディオブックに興味はある方は、お得に始められるチャンスですので、ぜひご活用ください。

\ 2か月無料キャンペーン開催中!/

お得なキャンペーンは2/29まで

この記事では、Audibleの基本情報からユーザーのリアルな口コミ、よくある質問まで幅広く解説しています。

Audibleの優れた点、気になる使用感なども詳しく丁寧にまとめていますので、参考にしてみてください。

目次

Audible(オーディブル)が選ばれる3つの理由

12万冊以上の対象書籍が聴き放題

本の聴き放題サービスを選ぶときに、自分の読みたい本があるかどうかは重要です。そこで確認しておきたいのが「聴き放題のタイトル数」。Audibleは12万冊以上の書籍が聴き放題。国内最大級のラインナップといえます。人気タイトルはもちろん、Audibleでしか聴けない本も多数あります。

Audibleの口コミをチェック

聴き心地のよい朗読音声

iPhoneの読み上げ機能のようなAI音声には、違和感を感じる人も多いはず。数時間、本の朗読を聴くなら「聴き心地」にはこだわりたいところです。Audibleなら朗読はプロのナレーターや声優、俳優が担当。とても聴き心地の良い音声で聴く読書を楽しめます。例えば、村上春樹さんの名著「海辺のカフカ」は木村佳乃さんが担当。豪華俳優陣の朗読は、つい聴き入ってしまいます。

30日間の無料体験付きで安心

はじめてオーディオブックを利用する人は「自分に合ったサービスか」「読みたい本が見つかるか」など気になることがたくさんありますよね。Audibleには30日間の無料体験がついています。もし使ってみて満足できなければ、無料体験中にいつでも解約できるため安心です。

Audibleの口コミをチェック

Audibleの基本情報

Audibleロゴ
サービス
提供会社
Amazon
サービス
概要
オーディオブック(耳で聴く本)
聴き放題(聴き放題対象外作品の単品購入も可)
プロのナレーターの朗読音声
オフライン再生可能/何冊でもダウンロード可能
価格聴き放題:月額1,500円
特典30日間の無料体験付き
解約いつでも解約できる
無料体験中の解約OK
支払い方法クレジットカード/デビットカード
作品数40万冊以上
聴き放題は12万冊以上
主な
ジャンル
ビジネス書/自己啓発書/小説/教育・学習など
対応端末Android端末/iOS端末/PC
アプリ有無あり
その他聴き放題作品は入れ替わる
文章で読むことはできない
※ただし作品によっては書籍内の図解がPDFで付属

無料体験期間中に何冊読んでも追加料金なし。じっくり試してみて、満足できなかったらすぐに解約できるので負担はありません。

Audibleの無料体験登録は公式サイトから

Audibleの無料体験登録は、から簡単に行うことができます。

最短1分で登録が完了。すぐにスマホアプリで使えるようになります。

Audibleはアプリをダウンロードするだけでは利用できません。公式サイトへの会員登録が必須。先にWebブラウザから公式サイトへ登録しておきましょう。

なお、初めてAudibleに会員登録をする人が無料体験の対象となります。

無料体験の登録手順

それではAudible無料体験の登録手順を、実際のスマホ画面も使いながら解説していきます。

以下の4ステップで行います。

STEP
にアクセスし、30日間の無料体験を試すをタップ
無料体験に登録する方法-1
STEP
Amazonアカウントでサインイン
  • AmazonアカウントのEmailまたは携帯電話番号とパスワードを入力してサインインします。
  • Amazonアカウントを持っていない人はAmazonアカウントを作成からアカウントを作成してください。
無料体験に登録する方法-2
STEP
支払方法の追加登録

クレジットカード/デビットカードの登録がまだの人はカード情報を入力してください。

STEP
30日間の無料体験を試すをタップして登録完了

これで登録は完了です。スマホのアプリストアからAudibleアプリをダウンロードして、さっそく使ってみましょう!

Audibleの口コミ・評判

ここではAudibleの愛用者、利用経験者のリアルな口コミを集めました。

良い口コミからイマイチな口コミまで幅広く紹介しているので、参考にしてください。

ながら読書の最適解!

これまで通勤などの移動中は紙の本か電子書籍を読んでいました。電車が揺れたり満員だったりすると当然読みにくい…。また、電車から降りるタイミングで読書を一旦中断しなければならないという不満もありました。そんな時にAudibleを知り、「少しでもこうした悩みが改善されたら良いな」と軽い気持ちで利用してみたところ、その便利さにとても驚きました。本の種類が非常に豊富なのも魅力的!既存の朗読サービスの中では、間違いなくナンバーワンだと思います。

投稿者:まりもさん/26歳/男性/会社員/利用経験:5ヶ月/評価:★★★★★

お試しのはずが、もはや手放せない存在に

1ヶ月に最低5冊は本を読んでいたほどの読書好きですが、老眼の影響で目が疲れやすくなり読書が億劫に感じるように…。そこでAudibleを試しに使い始めました。「本を朗読してもらうなんていつぶりだろう」と思いながら聴き始めたところ、ナレーターの抑揚のある話し方、舞台のシーンを彷彿とさせる気持ちのこもった朗読に心が震えました。入浴時や就寝前など場所を選ばずに好きな本を聴けるので手放せなくなりました!

投稿者:moonさん/57歳/女性/会社員/利用経験:7ヶ月/評価:★★★★★

読書を耳で楽しめるのがGood!

2人の子の育児中で大好きな読書をする時間がなく悩んでいた時にたまたま出会ったのがAudible。本を読み上げてくれるので、洗濯や食事の支度をしながら聴く読書が楽しめるので大変重宝しています。聴き放題ラインナップはジャンルが豊富で飽きがこないし、オフライン再生ができるのも良い点。朗読音声も聴き取りやすく頭にスーッと入ってくるのも魅力です!

投稿者:かなさん/41歳/女性/パートタイマー/利用経験:1年/評価:★★★★★

新たな読書体験!耳で聴く読書の魅力

Audibleは「とても面白いサービス」だと感じました。読書は大好きで目で活字を追いかけることも好きですが、「耳で読書をする」「人に本を朗読をしてもらう」というのはまた違った読書体験です。朗読者の声や読み方に左右されますが、本や作品にぴったり合っていると相乗効果で魅力倍増です。想像よりも良いサービスで、新感覚の読書体験に感動しました。Audibleはやはりamazonの力なのか、とにかく聴き放題作品数が豊富なところが魅力!

投稿者:mwさん/33歳/女性/自営業/利用経験:1ヶ月/評価:★★★★☆

他のことと同時進行でも内容が頭に入ってくる!

最初は本の朗読サービスに対して懐疑的でした。ただ実際に試してみると、聴き心地が良く、自然に内容が頭に入ってくる感覚がありました。通勤電車の中やちょっとした隙間時間に聴けるのが魅力!Audibleの単品購入の場合、紙の本や電子書籍に比べると1冊あたりの値段が少し高いですが、聴き放題なら30日間の無料期間があります。この期間でお試しできるのがありがたい。無料期間内であれば、費用負担なしで解約できます。作品ラインナップが少ないので、これから増えていくことを期待しています。

投稿者:AOBA2019さん/47歳/男性/会社員/利用経験:6ヶ月/評価:★★★★☆

声に意識が向いてしまい、文章が後回しになってしまった

絵本とかなら気にならないかもしれませんが、小説などでは耳に入ってくる言葉より、朗読者の声やイントネーションなどに意識が向いてしまいます。本来楽しむべき言葉や内容が後回しになって、聴き進めるのに時間がかかってしまいました。私には自分のペースで文字を目で追い、頭の中で想像を膨らませて本を「読む」ほうが合っているなと思いました。

投稿者:くれいんさん/29歳/女性/パートタイマー/利用経験:3ヶ月/評価:★★★☆☆

「ここをもう一度聴きたい」という部分に簡単にアクセスできない

Audibleは重要な部分があっても、「そこに戻って再度聞き直す」というのが難しいです。クリップ機能はあるものの、紙の本のような感覚で簡単に付箋や目印を入れることはできません。SF小説を聴いていた時に、前のページの会話内容に戻るのが難しく、いまひとつ話が頭に入らなかったため解約に至りました。

投稿者:ろくろーさん/39歳/男性/自営業/利用経験:2ヶ月/評価:★★☆☆☆

\ 2か月無料キャンペーン開催中!/

お得なキャンペーンは2/29まで

Audibleのよくある質問

ここではAudibleのよくある質問を紹介します。Audibleの登録を検討している人は参考にしてください。

聴き放題の対象かどうかはどうやって見分けるの?

聴き放題の対象かどうかは、作品一覧画面や作品ごとの詳細ページで簡単に見分けることができます。

聴き放題ではないタイトルにはすべて「聴き放題対象外」と記載があります。つまり「聴き放題対象外」と記載がないタイトルは、すべて聴き放題で聴くことができます。

下図を例にとると、上から4つ目(FACTFULNESS)以外は聴き放題の対象です。

聴き放題対象作品を見分ける方法-1
作品一覧ページ

下図のように、各作品の詳細ページでも聴き放題ではない作品は「聴き放題対象外」と記載があります。

聴き放題対象作品を見分ける方法-2
作品詳細ページ

聴き放題対象の場合は、再生ボタンやダウンロードボタンが表示されます。

聴き放題対象作品を見分ける方法-3

気になる本があれば、ダウンロードボタンをタップして、ライブラリーに入れておきましょう。

聴き放題対象タイトルは入れ替えがある?

聴き放題対象タイトルは入れ替えがあります。聴き放題への追加もあれば、聴き放題から外れることもあります。

聴き放題から外れるケースについては、主に以下の理由が挙げられます(Audibleカスタマーサービスが回答)。

  • 聴き放題タイトルの利用期間満了(ライセンス期間切れ)
  • 著作者・ナレーター・制作会社の意向による契約の取り消し
  • 作品に携わった関係者や作品に関連する好ましくない事柄・事件などによりAudible側が取扱自体を中止した場合など

ただし、基本的にはタイトルの追加がほとんど。対象タイトル数は今後も増えていくと考えて差し支えありません。

聴き放題でおすすめの本は?

Audible聴き放題のおすすめ書籍を10冊紹介します。内容がわかりやすく実用性の高い本を集めました。

どの本も繰り返し聴いている名著です!

タイトル著者出版社
センスは知識からはじまるセンスは知識からはじまる水野学朝日新聞出版
具体と抽象具体と抽象
世界が変わって見える知性のしくみ
細谷功dZERO
メモの魔力メモの魔力
-The Magic of Memos-
前田裕二幻冬舎
CHANCE チャンス犬飼ターボ飛鳥新社
アウトプット大全学びを結果に変える
アウトプット大全
樺沢紫苑サンクチュアリ出版
書くのがしんどい書くのがしんどい竹村俊助PHP研究所
「40歳の壁」をスルッと越える人生戦略「40歳の壁」をスルッと越える人生戦略尾石晴ディスカヴァー・トゥエンティワン
すごい脳の使い方一生頭がよくなり続ける
すごい脳の使い方
加藤俊徳サンマーク出版
1分で話せ1分で話せ伊藤羊一SBクリエイティブ
反応しない練習反応しない練習
あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」
草薙龍瞬KADOKAWA

Audible聴き放題のおすすめ書籍は、以下の記事にもまとめています。名著25冊をサクッと読めるレビュー付きで紹介しているので参考にしてください。

オーディブルで聴くおすすめビジネス書&自己啓発本25選

無料体験中に解約を忘れたらどうなる?

無料体験の30日間を過ぎると、通常の料金体系(聴き放題1,500円/月)に自動で切り替わります。

Audibleが不要な場合は、無料期間内に解約しましょう。違約金なども発生しないのでご安心ください。

無料期間終了日(次回請求日)は以下の方法で確認できます。

STEP
Webブラウザからへログインし、左上のをタップ
無料期間終了日を確認する方法-1
STEP
左上に表示されたこんにちは、…をタップ
無料期間終了日を確認する方法-2
STEP
アカウント情報をタップ
無料期間終了日を確認する方法-3
STEP
会員タイプ画面の「次回ご請求日」を確認

「次回ご請求日」になると無料期間が終了。通常の料金体系へ移行します。

無料期間終了日を確認する方法-4

実際に使ってみて不要だと感じたら、次回請求日までに忘れず解約しておきましょう。

Audibleの解約方法は?

解約・退会方法は以下の2種類があります。

  1. PCサイトから退会手続きを行う(スマホサイトやアプリからは退会手続きができない)
  2. カスタマーサービスに連絡する

Audibleアプリを削除するだけでは、解約したことにならないので注意してください。

PCサイトからの退会(解約)手続きについて、不安のある方は以下の記事を参考にしてください。画像付きで詳しく解説しています。

Audible(オーディブル)の解約マニュアル【よくある質問・注意点も解説】

無料体験以外にお得なプランはないの?

一度だけ使える「3か月割引きオファー」というお得なプランがあります。これを使うと3か月間だけAudibleを半額(750円)で利用することができます。

「3か月割引きオファー」は退会手続きの最終ページに表示されます。2分程度の手続きで完了するのでぜひ利用しましょう。

詳細は以下の記事で解説しています。

【裏ワザ】Audible(オーディブル)を3か月だけ半額にする方法【3か月割引オファーとは?】

オフライン再生はできる?

Audibleはオフラインでの再生が可能です。インターネット接続中に読みたい本をダウンロードしておけば、ネット環境がない場所でも聴くことできます。

またダウンロード数に上限はないので、何冊でもダウンロードできます。ただし、端末のストレージ容量を消費するので残量を見ながら、ダウンロードと削除を行ってください。

聴くだけじゃなく、文章を読むこともできる?

文章を読む機能はありません。ただし、作品によっては付属資料として挿絵や図解PDFがついていることがあります。

出版社から入稿されたものが付属資料として提供されています。

ビジネス書や自己啓発書などは挿絵や図解を見ながら聴くと、本の内容を理解しやすくなるのでぜひ活用してください。

「読む読書」より「聴く読書」のほうが時間がかかってしまうのでは?

結論から言うと、オーディオブックを2倍速以上で聴くと、普通に読むよりも速く読めます。下図をご覧ください。

1分間に読める(聴ける)文字数
通常の読書(読む)400~600文字
オーディオブック(聴く)1倍速:300~350文字
2倍速:600~700文字
参考文献: -上田渉(著)

一般的な人の場合、通常の読書では1分間に400~600文字読めると言われています。それに対し、オーディオブックを2倍速で聴くと、1分間に600~700文字聴くことができます。

つまり、オーディオブックを2倍速以上で聴ける人は、聴いた方が速いと言えます。

オーディオブックを2倍速以上で聴いて理解できるの?

オーディオブックの2倍速は問題なく理解することが可能です。3倍速以上でも集中して聴いていると理解できるようになります。

株式会社オトバンク(audiobook.jp運営会社)の上田会長も次のように語っています。

(前略)オーディオブックを2倍速で再生する程度であれば、なにもしなくても理解することが可能です。3倍速ですと5分から10分ほど、4倍速であれば15分ほど集中して聴いていると理解できるようになります。

引用: -上田渉(著)

聴覚は言語理解において応用力・柔軟性が高いため、耳を鍛えるのは簡単。速い音声を聴き取るための特別な訓練は不要といえるでしょう。

Audibleの場合、0.5~3.5倍まで再生速度を変更することできます。その日の調子などによって使い分けましょう。

日本最大級のオーディオブックと言われる「audiobook.jp」との違いは?

audiobook.jpとの大きな違いは、聴き放題の「タイトル数」と「料金」、そして「無料体験期間」です。
※audiobook.jpはチケットプランなどもありますが、ここでは聴き放題プランのみ比較しています。

スクロールできます
Audibleロゴaudiobook.jpロゴ
聴き放題
タイトル数
12万冊以上1.5万冊以上
聴き放題料金月額1,500円年割プラン
 833円(一括前払い9,990円/年)
※月額プランは1,330円で少し割高
無料体験期間30日間14日間
公式サイト
聴き放題の比較

私はどちらのサービスも聴き放題で利用していますが、聴きたい本が見つかる確率が高いのはやはりAudibleです。

聴き放題のタイトル数に開差があるので、「Audibleにはあるけど、audiobook.jpにはない」ということは、多々あります。

ただ、audiobook.jpの聴き放題タイトル数が極端に少ないというわけではありません。リーズナブルな料金設定を考慮すると、audiobook.jpも十分に満足できるラインナップといえるでしょう。

聴き放題のタイトル数、無料体験期間で選ぶならAudible。料金で選ぶならaudiobook.jp。迷ったらあなたにとってどちらの優先順位が高いかで判断しましょう。

どちらも無料体験がついています。気になる人は、2つとも無料体験に申し込んで実際に使用感を比較してみるのがオススメです。

audiobook.jpについては、以下の記事で詳しく解説しています。

audiobook.jp完全ガイドはこちら【リアルな口コミ・評判も掲載】

Audibleとaudiobook.jpをもっと詳しく比較検討したい方はこちらの記事を参考にしてください。実際に6か月以上使用した両者のメリット・デメリットも正直にレビューしています。

Audibleとaudiobook.jp比較解説記事はこちら

知って得するオーディオブック(聴く読書)の豆知識

オーディオブック(聴く読書)は「脳への負担が小さく疲れにくい」

本は読むよりも、耳で聴くほうが脳への負担が小さく疲れにくいことがわかっています。

ながら聴きといわれるように、他の作業を並行して行えるのもこの脳の特性によるものです。

では、なぜ耳で聴くほうが脳への負担は少ないのでしょうか。その理由を解説していきます。

聴く読書のほうが脳の活動が1ステップ少ない

端的に言うと、聴く読書のほうが脳の活動が1ステップ少ないからです。そもそも「読む読書」と「聴く読書」では脳の活動が異なります。下図をご覧ください。

聴く読書のほうが脳の活動が1ステップ少ない

読む読書では、文字を目で見たあとに、見た文字を頭で音声に変換する必要があります。

一方、聴く読書は文字情報がダイレクトに音声として頭に入ってくるので、わざわざ音声変換する必要がないんです。

聴く読書が疲れにくいのはこのためです。

「本を読むのがしんどい」と感じたら、ぜひ聴く読書をお試しください!

オーディオブック(聴く読書)で「読書効率が上がる」

株式会社オトバンク(audiobook.jp運営会社)が実施したユーザーアンケートにより、「オーディオブックを使い始めて読書量が2倍になった」という調査結果が明らかになりました。

聴く読書によって読書効率が上がることが証明されたといえます。

オーディオブックで読書量が2倍に

読書量が約2倍になった要因を挙げてみます。脳科学の観点、ユーザーの口コミから考察すると、次のようにまとめられます。

聴く読書で読書量がアップする理由
  1. 運転や家事など作業をしながらでも読書ができる
  2. 脳や目が疲れないため、ある程度長い時間でも読書ができる
  3. 文字を読むよりも聴くほうが心理的ハードルが低い
  4. 再生速度を上げて聴くことができる

読書量が多いことで有名なベストセラー作家の樺沢紫苑やメンタリストDaiGOさんをはじめ、多くの読書家がオーディオブックを使っています。

読書量を増やす工夫の一つとして、ぜひオーディオブックを選択肢に加えてみてください。

実際に私もオーディオブックを使い始めてから、月8冊ほど読書量が増えました。読書効率を上げるならオーディオブックは本当におすすめです。

その他にも、オーディオブック(聴く読書)で得られる効果はいくつかあります。

以下の記事で解説していますので、参考にしてください。

オーディオブック(聴く読書)の驚くべき5つの効果はこちら

30日無料体験があるから安心!12万冊以上の人気タイトルが聴き放題のお得なサービス

この記事では、Audibleの基本情報からユーザーのリアルな口コミ・評判、よくある質問まで幅広く解説しました。

Audibleの魅力をまとめると以下の通りです。

【まとめ】Audibleが選ばれる3つの理由
  1. 12万冊以上の対象書籍が聴き放題
  2. 聴き心地のよい朗読音声が楽しめる
  3. 30日間の無料体験付きで安心

「読書はしたいけど時間がない」
「目が疲れて読書が続かない」

オーディオブックはそんな人にとくにオススメです。Audibleは30日間の無料体験付き。実際に使ってみて満足できなければ、無料体験中の解約も簡単にできるので安心です。

今ならさらにお得に!

2/29まで
2か月無料キャンペーン開催中!

通常の無料期間は30日間ですが
キャンペーン中は2か月間に延長!

まだAudibleを使ったことがない方、オーディオブックに興味はある方は、お得に始められるチャンスですので、ぜひご活用ください。

\ 2か月無料キャンペーン開催中!/

お得なキャンペーンは2/29まで

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次