読書QOLを上げたい人必見!「本のサブスク」役立つシーンまとめ【さてどれを選ぶ?】

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
本のサブスク役立つシーン
  • URLをコピーしました!

「もっと快適に読書を楽しみたい」

そんな人にとって、本のサブスクは非常に有用なサービス。紙の本とうまく併用するのがベストです。

近年スマホひとつで読書が楽しめる、「本のサブスク」が急成長。紙の本しかなかった時代は過ぎ去り、今は読書媒体も自由に選ぶことができます。

一方で、人によってライフスタイル、生活環境、性格はさまざま。当然、その人に適した読書スタイルは異なります。そこでこの記事では、「本のサブスクがどんなシーンで役立つか」を媒体別にまとめました。

「本のサブスクって何がどういいの?」

そんな声にお答えします。この記事を読むと自分のライフスタイルに適した、本のサブスクが見つかります。

本のサブスクは大別すると次の3つ。それぞれどんな場面で役立つかを詳しく解説していきます。

この記事で紹介する3つの読書媒体

スマホ読書歴5年のぺいです。実体験と独自に集めた口コミから、本のサブスクが役立つシーンをまとめました。

目次

本のサブスクが役立つシーン【3つの媒体に分けて解説】

本のサブスクが役立つシーン

本のサブスクは、大別すると次の3つに分類されます。ここでは、メディアごとに役立つシーンを解説していきます。あなたのライフスタイルや生活習慣、性格などから、各サービスの向き不向きをチェックしてみてください。

ここで紹介する3つ読書媒体

電子書籍

電子書籍が役立つシーン

電子書籍の魅力は、スマホひとつあれば読書ができること。オーディオブックとは違い、イヤホンも不要です。

ユーザーの口コミでは、「本を持ち運ばなくて済む」「本の保管スペースを気しなくていい」といったポジティブな意見が圧倒的に多い。

【電子書籍】役立つシーン4選

通勤・通学時 本を持って出掛けるとかばんが重たい。さらに本が汚れたり、破れたりするリスクがあり。電子書籍を利用するとこうした心配やストレスがなくなります。通勤・通学は毎日のことなので、とくに電子書籍を取り入れたいシーン。電車などで他人から読んでいる本のタイトルを見られる心配がないというのも利点。
旅行中旅行はただでさえ荷物が多くなりがち。生活必需品以外は極力荷物を減らしたいところです。電子書籍ならスマホ1台あればOK。荷物が増えなくて済みます。さらに旅行中は移動時間や待ち時間も意外と多い。電子書籍があると重宝します。
一人暮らしや手狭なマンション「自宅に本棚を置くスペースがない」、こうした住まい環境も電子書籍が役立つシーンです。スマホが本棚代わりになるので、本の置き場に困ることはありません。
学習や研究時電子書籍にはさまざまな学習教材や実用書、専門書もラインナップされています。学習や研究をしたいときにもオススメ。Kindleには辞書機能やハイライト機能も付いているので学習のサポートツールとしても活躍します。
POINT

ミニマリストやキレイ好きの人は電子書籍向き

電子書籍の口コミ・評判

荷物にならない手軽さといつでもさっと読める快適さが魅力

いつもバッグに本を入れて移動していたのですが、そうすると本の重みで肩こりの原因になっていました。さらに結局読む時間がなく、ただただ重たい思いをして朝夕の行き帰りをする日々…。そんな時に友人が使っていた電子書籍の読み放題「Kindle Unlimited」をおすすめされました。使ってみると、「紙派」の私でもこの便利さと手軽さに気持ちが変わりました。とにかく一番のメリットは重たい思いをしなくてもいいという事です。使ってみるとよく分かります。

投稿者:雨女さん/39歳/女性/専業主婦/利用経験:4ヶ月半/評価:★★★★☆

手軽に読書ができて、しかもリーズナブル

気がついたら移動中や空き時間には電子書籍を利用するようになっていました。書店で見かけて読んでみたいと思った本や漫画が、Kindle Unlimitedでは意外と読み放題になっているので嬉しい。今までは気になる本があっても「お金があるときに買おう」と思ったまま読むのを忘れてしまうということが多々ありました。今は読みたいと思ったらすぐに読むようにしています。結果的に読書量が増えました。部屋が本でいっぱいになることもなく、すごくお得です。

投稿者:T・Tさん/28歳/女性/WEBライター/利用経験:3年/評価:★★★★★

レシピ本に最適

例えば「オーブン料理に挑戦してみたい」と思った時、Kindle Unlimitedなら様々な電子書籍をパラパラと読み、お気に入りの本を選ぶことができます。20冊までならストックしておけるのでたくさん読み比べています。レシピ本は紙だと大型のものが多く保管しておくのが大変な上、キッチンで汚れなどが気になります。でも、タブレットで読めば後でさっと拭き取るだけで清潔に保てるので、とても便利。Kindle Unlimited対応の本でなくとも一旦欲しいものリストに入れておいて、対応になったタイミングで読んだりしています。

投稿者:agehaさん/53歳/女性/専業主婦/利用経験:2年4ヶ月/評価:★★★★★

オーディオブック

オーディオブックが役立つシーン

オーディオブックの魅力は何といっても、「ながら聴き」ができること。

移動中、家事中、運動中など、「耳のスキマ時間」がオーディオブックを使う最適なタイミングです。
※耳のスキマ時間とは、何もできないように見えて、実は耳を有効活用できる時間のこと

もっとも注目したいシーンは「運動中」。運動とオーディオブックは親和性が高い。運動の苦しさを軽減する効果が期待できる。

【オーディオブック】役立つシーン6選

通勤・通学時 車の運転中、電車やバスの移動中、自転車、徒歩など。ひとりの移動時間はオーディオブックを利用するのに最適な利用シーンです。
家事中家事中もオーディオブックを使う絶好のシーン洗濯を干しながら畳みながら、掃除機をかけながら、食器を洗いながらなど。ほとんどの家事では耳が空いているので、長時間の聴く読書が楽しめます。
旅行中旅行には長距離移動がつきもの。車や飛行機での移動中、一緒に行った家族や友人が隣で寝てしまうことも…。そんな時にオーディオブックがあれば、退屈することなく旅行の移動時間を有意義に使うことができます。
運動中ジョギングやウォーキング、筋トレ中などの運転中もオーディオブックを使う絶好のシーン。さらに聴くことに意識が向くため、運動の苦しさが半減するとも言われています。実際に散歩時間が伸びたり、ランニング距離が長くなるなど、より良い運動習慣をつくる起爆剤にもなります。オーディオブックと運動の親和性は非常に高いのでオススメです。
ひとりの食事時間営業マンのランチタイム、残業で帰りが遅くなった日など、ひとりで食事をするシーンは一定頻度であるはず。食事中も耳は空いているのでオーディオブックを利用するのに最適です。
睡眠前やリラックスタイムこれは耳だけのスキマ時間ではありませんが、「スマホの画面を見たり、テレビ画面を見たりするのが好ましくない場面」という意味でオーディオブックが最適です。目を閉じて耳から聴こえてくる物語に意識を向けることでリラックスしながら、また目を休めながら読書が楽しめます。
POINT

家事や運転、運動など耳のスキマ時間が多い人は、オーディオブック向き

オーディオブックの口コミ・評判

読書効率が良くなるサービス

オーディオブックを利用して良かった点は、「読書効率が良くなった」ところです。本を読んでいると首や目がすぐに疲れてきて、集中力がなくなり、読むのをやめてしまうことが多くありました。しかし、本を読むことは好きなので読みたいと思っていた時に見つけたのが、オーディオブックでした。オーディオブックは、自分の読みたい本を耳で聴くだけで良いので首や目が疲れませんし、集中力が持続できます。スキマ時間だけではなく、お風呂の時間や料理中などでも本を聴くことができるので、効率良く本を読むことができるようになりました。

投稿者:アメピチャさん/38歳/男性/会社員/利用経験:5ヶ月/評価:★★★★★

学びを習慣化したい人にオススメ

忙しくても耳なら隙間時間はある。読書や勉強が苦手な私でも気軽に学び始めることができました。速度も細かく設定できる点も良い。少しずつスピードを上げ、今は2倍速がベスト。コンテンツも優れているので、最新作もすぐに追加。次から次へと聴きたい作品が増えていきます。家事をしながらでも聴けるし、通勤時の満員電車でもオーディオブックが習慣になっています。耳だけはどんな時も使用できるので有り難い存在です。

投稿者:mini6262さん/42歳/女性/派遣社員/利用経験:2年/評価:★★★★★

聴く読書はまさに革命

仕事の都合でなかなか読書時間を取れなくなったときに出会ったのがオーディオブック。オーディオブックを使うと、通勤時間やご飯を作る時間などに読書時間を確保できるようになりました。音楽をよく聴く方や、通勤時間の長い方にとくにおすすめです。圧倒的に生活の質が上がるのでぜひ活用してください。

投稿者:よっしーさん/25歳/男性/会社員/利用経験:半年/評価:★★★★★

読書時間がとれない人、目が疲れやすい人におすすめ

Amazonのオーディオブック「Audible」は名作や新作など取扱作品数が多いので、いろいろ試し聴きできます。月額1,500円ですが作品数が非常に多いので十分元は取れます。しかも最初の1カ月は無料。レビューがあるので自分に合う本かどうかも判断しやすい。私はいつも寝る時と朝ウォーキングする時に聴いています。散歩やウォーキング、ストレッチなど頭を使わない作業の時に聴くのがオススメ。

投稿者:みーぽんさん/40歳/女/専業主婦/利用経験:8ヶ月/評価:★★★★★

本の要約サービス

本の要約サービスが役立つシーン

本の要約サービスの魅力は、短時間で本の要点を掴める(本の内容が把握できる)こと。

「仕事や育児で時間の制約が多くなってきた」「書店での本選びに時間を取れない」、そんなシーンで役立つのが本の要約サービスです。

もっとも注目したいシーンは「本選び」。書店での立ち読み、Amazonレビューをチェックなど、本選びの方法はいくつかあるが、本選びの失敗を防ぐには、「本の要約」を読んでから買うのがベスト

【本の要約サービス】役立つシーン4選

満足に読書時間を作れないとき仕事や育児などに追われて時間が取れないときに役立つのが本の要約サービスです。10分あれば、要約から本の主要なポイントや概要を手早く掴むことができる。読書時間が限られた場面において最適なサービスといえます。
本選びや購入前の判断材料に毎年新たに発売されるビジネス書は約6,000冊。既存の本も合わせて数万冊の本の中からどれを選ぶべきか判断するのは容易ではありません。flierなどの要約サービスは、話題の本やベストセラーの要約を配信してくれるので、本選びや購入前の判断材料として非常に有用です。本選びの失敗はなくなります。
調査や研究、学習の補助に特定のトピックやテーマに関する本に、よりたくさん触れなければならないシーンで非常に役立ちます。要約は1冊10分程度で読めるので、重要な情報を素早く幅広くキャッチすることができます。もちろん深く知るためには本を購入するのがベスト。ですが、調査の入り口としては十分な情報量だといえます。
読書を始める入り口に本の要約サービスは「これから読書を始めようとしている人」に最適なサービスです。活字を読む習慣のない人には1冊まるごと読むのはハードルが高い。一方で本の要約サービスは1冊10分で読めるので読書ハードルは極めて低いです。「せっかく本を買ったのに読めなかった」ということも回避できるので、読書初心者には特にオススメです。
POINT

紙の本を厳選して買いたい人は、本の要約サービス向き

本の要約サービスの口コミ・評判

時短で読書できる

2児の育児中で趣味の読書ができず悩んでいたとき、友人に本の要約サービス「flier」を紹介してもらい使ってみました。厳選された自己啓発書やビジネス書が短時間で読めるように要約されているので、家事や育児の隙間時間を有効活用して読めるのが魅力です。人気のベストセラーから新作まで書籍も幅広く取り扱っているので飽きることなく継続しています。時間がないけど読書がしたい・知識を身に付けたい人におすすめのサービスです。

投稿者:はなさん/41歳/女性/パート/利用経験:1年/評価:★★★★

読みたい本を探すのに使える

本の要約サービス「flier」を使った感想は、「読みたい本を探すのにもってこいのサービス」であるということ。本の内容が要約されているので、手軽にその本がどういった本なのかを短時間で確認することができます。「この本面白いぞ」と興味がある本があれば購入する。私はそんな使い方をしています。本屋さんに行って興味のありそうな本を買っても、いざ読んでみると「全然面白くない」といった失敗がなくなったのがすごくありがたい。立ち読みしてざっと本の内容を把握する時間と労力を無くすことができたことにも満足しています。

投稿者:たっくさん/29歳/男性/会社員/利用経験:1年/評価:★★★★

本の内容を時間をかけずに把握できるので今後も利用したい

読書が好きで毎月多くの本を読みますが、仕事を持っているので気になる本を全て読む時間がありません。普通に読むと5時間くらいかかる本でも、本の要約サービス「flier」を使えば10分ほどで内容を把握できます。読みたい本がある場合は隙間時間を利用してflierで要約をチェックし、最初から最後まで全て読みたいと思った本だけを読むことにしています。flierを利用することで、貴重な時間だけでなく本代も節約できます。要約を読んでから本を買うので、後で後悔することがないです。

投稿者:ジェシカさん/55歳/女性/自営業/利用経験:1年/評価:★★★★☆

効率よくインプットできる

私は読書が苦手です。今までほとんど読書をせずに生きてきたので文字を読むことに慣れていないし、一回本を読んでもなかなか頭に入らない。それをなんとかするために、読書前にflierで要約を読んでいます。そうすると、ある程度内容をわかった上で読書に挑めるので、理解力を高めることができます。

投稿者:田中さん/30歳/男性/会社員/利用経験:2年/評価:★★★★☆

まとめ
  • 紙の本しかなかった時代は過ぎ去り、今はさまざまな目的やシーン、好みに応じて自由に読書媒体を選べる
  • 本のサブスクが楽しめる読書媒体は大別すると次の3つ
    • 電子書籍
    • オーディオブック
    • 本の要約サービス
  • ライフスタイルや生活環境、性格などを考慮して、自分に適した読書サービス(本のサブスク)を探そう

【よくある質問】「本のサブスク」はどれがおすすめ?

本のサブスクおすすめ

本のサブスクは次の3つが満足度が高く、オススメです。

本のサブスクおすすめ3選

電子書籍ならKindle Unlimited

Kindle Unlimitedロゴ

ジャンルを問わず、多読を楽しみたい人はコレ!

  • 総合満足度 
  • 月額980円、無料体験30日間
10秒でレビュー

説明が不要なくらい認知度が高い電子書籍読み放題サービス。コスパが抜群。月額980円で200万冊以上が読み放題。取り扱いジャンルも幅広く、どんなユーザーにも対応できるポテンシャルを持った有用なサブスク。

⋙ Kindle Unlimitedの特徴、口コミ・評判はこちら

\ まずは30日間の無料体験から /

無料期間中の解約もOKだから安心!

オーディオブックならAudible(オーディブル)

Audibleロゴ

迷ったらコレ!一度使うと手放せない本のサブスクNo.1

  • 総合満足度 
  • 月額1,500円、無料体験30日間
10秒でレビュー

まだオーディオブックを利用したことがない人はぜひAudibleを。まとまった読書時間が取れない人に最適。手がふさがっていたとしても、耳さえ空いていれば聴く読書を楽しめます。運転・家事・運動しながらでも問題なし。聴き心地のよい朗読音声も◎。聴き放題作品数も12万冊以上と断トツの多さ。

⋙ Audibleの特徴、口コミ・評判はこちら

\ 2か月無料キャンペーン開催中!/

お得なキャンペーンは2/29まで

本の要約サービスならflier(フライヤー)

flierロゴ

読書効率を上げるならコレ!読書のサポートツールとして申し分なし

  • 総合満足度 
  • 月額1,980円(当サイトから登録で通常価格の10%オフ)、無料体験7日間
    ※読み放題のゴールドプランの場合
10秒でレビュー

本の要約サービス(時短読書サービス)の中ではトップクラス。出版社・著者のチェックを経た質の高い要約が魅力。10分あれば本の要点を正確に掴めます。要約読書だけでも十分なインプットが可能。もちろん気になる本は購入するのがベスト。要約を読んでから買うと、本選びの失敗はなくなります。

⋙ flierの特徴、口コミ・評判はこちら

\ まずは7日間の無料体験から /

当サイトから登録でずーっと10%オフ
【月額2,200円が1,980円に】

本のサブスク役立つシーン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次